ニュース

第11回ヘリテージマネージャー大会 まちあるきのお知らせ

旧居留地まちあるきのご案内 PDF版のご案内はこちら

6月1日、ヘリテージマネージャー大会のフォーラムに先立って、神戸の建築・文化・歴史が凝縮された旧居留地界隈のまちあるきを催します。
すでに訪れた事のある方も多いと思いますが、今回はより深く親しんで頂くために、3つのコースをご用意しました。お好きなコースで、旧居留地界隈をお楽しみください。

A.旧神戸居留地十五番館見学コース(先着30名限定)   案内人 山崎 誠
唯一現存する居留地時代の建築物「旧神戸居留地十五番館(国指定重要文化財)」
阪神大震災での壊滅的な被害から見事に復興するまでの苦難の物語や地下に備えられた最新の耐震補強(免震装置)などをご覧いただけます(見え隠れの耐震補強修復工事)。
「十五番館」復活に情熱を注いだ仕事人が熱く語ります!
この機会にレストラン TOOTH TOOTH maison 15thもぜひご利用下さい。

B.旧居留地近代建築めぐりコース          案内人 中尾 嘉孝
旧居留地は近代建築の宝庫!
その全貌を市役所24階から展望いただいたあと、旧居留地界隈へと出掛けます。
日本真珠会館高砂ビルなど、選りすぐりの建築の誕生経緯や歴史、ちょっと隠れた裏話などを、神戸を熟知した案内人がご説明します。(※建物内部の見学はありません)

C.勝手気ままにまちあるきコース(完全自由散策)
自由に旧居留地界隈を楽しみたい方はこのコースがおススメです。
見てよし!歩いてよし!遊んでよし!の旧居留地。
みなとまち神戸の代表的な観光スポットであり、神戸を愛する人が集う街です。
建築を見学するだけでなく、ショッピングやカフェで旧居留地界隈を存分に味わってください。

集合・受付場所 神戸市役所1号館 玄関付近

受付時に希望されるコースを伺います(予約制ではありません)。
資料・地図をお渡しいたします。

9:30 受付開始
10:00 まちあるき出発
A・Bコース共、所要時間は約1時間。まちあるき終了後は自由行動です。

※ 雨天でも開催しますが、荒天時(警報発令時など)には中止する場合がございます。
中止の場合は、当日午前7:00に2Oホームページに掲載しますのでご確認ください。
※ 昼食は各自自由にお楽しみください。なお、周辺は混雑しますので、時間に余裕を持った行動をお願いします。
※ 12:00よりフォーラム会場 KIITOデザイン・クリエイティブセンター神戸において、「KIITOの“ひみつ”」(施設解説)を行います。
希望者は12:00までに会場2階「生糸検査所ギャラリー」にお集まりください。(予約不要)
※ 13:30より KIITO にてフォーラムを開始します。12:30より受付を行いますので、お早めに会場へお集まりください。
なお、展示や映像上映は会場1階で11:00からご覧いただけます。

 

第11回ヘリテージマネージャー大会 参加申込受付中

第11回ヘリテージマネージャー大会 参加申込受付中(5月15日受付締切)

テーマ 先駆者からの発信 ~10年間の活動の総括~
日 時 平成25年6月1日(土)午前:まち歩き・施設見学 午後:施設見学・講演・展示
場 所 KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧神戸生糸検査所)

午前の部
10:00 まち歩き 神戸市役所1号館集合
11:00 施設見学(自由見学)
12:00  施設見学(施設概要・保存手法等解説)
午後の部
12:30 受付開始
13:30 開会・基調講演
14:30~17:30 発表
17:30~19:30 閉会式・交流会

詳細は 第11回ヘリテージマネージャー大会パンフレット(PDF版) をご覧ください
第11回ヘリテージマネージャー大会パンフレット
参加申し込みについて
5月15日までにFAXかE-Mailでお申し込みください。
入場は無料です(交流会は有料 3,000円 当日徴収)
ひょうごヘリテージ機構会員の方は、各地区世話人が集計しますので、個別申込は不要です。
申込先
お名前、連絡先、参加希望(まちあるき、フォーラム、交流会)をお書きの上お申し込みください。
FAX 078-327-0887
E-Mail heritagefes11th@freeml.com

平成25年度 兵庫県ヘリテージマネージャー養成講習会 受講者募集

平成25年度 兵庫県ヘリテージマネージャー養成講習会 受講者募集(受講申込書・講習内容)(締め切りました。応募者が20名を超えたため開催します。)

1 期間 平成25年7月~平成26年1月(7ヶ月間)
延べ14日 60時間(月2回、土曜日午後)
2 会場 神戸山手大学3号館 神戸市中央区中山手通6-5-2 (実地研修の場合は現地)
3 受講料 30,000円(兵庫県建築士会会員以外の方は36,000円)
4 受講資格 以下の要件を満たす方(建築士を対象としたカリキュラムを予定しています)
①1級建築士、2級建築士、木造建築士
②一級建築士、二級建築士試験及び木造建築士試験の受験資格を有する方
③建築系の大学院に在籍する方
5 募集人員 約30名
(受講資格要件を満たす応募者数が20名未満の場合は本講習会を開催することができませんので、あらかじめご了承ください)
6 講習内容 申込用紙裏面参照
7 申込期間 平成25年5月8日~6月4日 (結果については6月12日頃に通知する予定です)
(応募多数の場合は、抽選にて受講者を決定しますが、建築士の資格を有する方、兵庫県在住・在勤の方を優先します)
8 申込方法
受講申込書に必要事項を記載し、切り離さず(公社)兵庫県建築士会事務局あてファックスをお送り下さい。第1期~第11期に申込みされた方も再度お申し込み下さい
9 登録
養成講習会ですべての講義を受講され、建築士の資格を有する方は、希望により兵庫県教育委員会に「兵庫県ヘリテージマネージャー」に登録されます。なお、養成講習会終了時に建築士の資格を有しない場合でも、同資格を取得された後に、登録することができます。(詳細は、講習会初日のオリエンテーションで説明します。)
10 その他
登録を受けたヘリテージマネージャーは、「(公財)兵庫県まちづくり技術センター」へ兵庫県教育委員会から推薦され、地域への派遣要請を受けることができます
ヘリテージマネージャーは登録文化財の登録に関する提言ができます
ヘリテージマネージャーは(公社)兵庫県建築士会が受託した調査業務等を行うことができます

共催:兵庫県教育委員会、神戸山手大学

第11回ヘリテージマネージャー大会の概要が決まりました。

第11回ヘリテージマネージャー大会

テーマ   10年間の活動の総括
日   時   平成25年6月1日(土)午前:施設見学・まち歩き       午後:講演・展示
場   所   KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧神戸生糸検査所)

午前の部
10:00   まち歩き   KIITO玄関前集合
11:00   施設見学(自由見学)
午後の部
12:30   受付開始
13:30   開会・基調講演
14:30~17:30   発表
17:30   閉会式・交流会

詳細は 第11回ヘリテージマネージャー大会 基本計画書 をご覧ください

第1回 全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会総会

昨年10月の建築士会茨城大会で設立された「全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会」の第1回大会が開催され、兵庫県からは下記の2名が参加しました。
ひょうごヘリテージ機構 代表世話人 沢田 伸
(社)兵庫県建築士会ヘリテージ委員会 委員長 小林賢一

◆ 総会概要
日時:平成25年2月2日(土)13:00~17:00
場所:(社)東京建築士会・(株)日本建築センター会議室
出席者:52名
・地域ネットワーク 7団体(ひょうごヘリテージ機構 他)
・賛同団体 建築士会 29団体(兵庫県建築士会 他)
・個人 1名 後藤 治(東京士会会員 工学院大学教授)
・オブザーバー 建築士会他 7団体
・全国ヘリテージマネジャーネットワーク協議会運営委員会 3名
・日本建築士会連合会 三井所会長
(この会議は文化庁の補助を受け、交通費が支給されたため、全国各地から多くの参加者が集まりました。)

◆ 総会次第
◇ 開会
挨拶 運営委員長 後藤 治
挨拶 日本建築士会連合会会長 三井所清典
司会 兵庫ヘリテージ機構 沢田 伸
◇ 第1部
○ アンケート結果の報告(全国の現状)
養成講習会を開始した団体の現状と課題の報告(動機、問題点 等)
【群馬建築士会】
平成24年度群馬県歴史的建造物の保全・活用専門家養成講座(第1期)について
【岡山県建築士会】
「歴史的建造物保全・活用促進事業創設」について
○ 既存ネットワークの活動紹介(ネットワークの役割と課題 等)
【KOMO(古材文化の会伝統建築保存・活用マネージャー会)】
【ひょうごヘリテージ機構】
【静岡県ヘリテージセンター(SHEC)】
ヘリテージマネージャーの新しい取り組み
【熊本県建築士会】
九州地区における歴史的建造物の被災調査・復旧支援のしくみづくり

第1回 全国ヘリテージマネージャーネットワーク協議会総会

ひょうごヘリテージ機構の活動紹介の様子

◇ グループ懇談
第1部のアンケート結果・各団体の報告を受け、7・8名のグループで懇談
◇ 第2部
○ 意見交換
・各グループから懇談結果の報告
・上記報告に基づく意見交換
(テーマ)
人材育成について
活動ネットワークの構築について
協議会の役割と課題について
平成25年の活動計画について(協議会の運営、全国HM大会など)
平成25年活動計画書には『協議会創設後1年目の活動としては、身の丈に合ったものとし継続性を視野に入れつつ、当面の目標である「人材育成の全国展開と活動組織構築の支援」を図っていく』とありました。

「第1回全国ヘリテージマネージャー大会」及び「第2回総会」は、今年秋の建築士会全国大会(島根県)に合わせて開催を検討しています。
・まとめ
◇ 閉会

< 1 2 3 4 5 6 >