ニュース

文化財保存技術「文化財を支える伝統の名匠」のご案内(10月13、14日)

文化庁主催、県教委、姫路市、姫路市教委、全国文化財保存技術連合会共催で、標題のイベントが行われます。
日時:10月13(土)、14(日)
場所:イーグレひめじ(姫路市本町)
内容:
文化財の修理を支える技術を保有、継承する各団体がイーグレひめじに集まり、技術の実演や、一般参加者の技術体験、兵庫県、姫路城修理に関わる技術者へのインタビューなどを行います。

 

兵庫県ヘリテージマネージャー養成講習会受講者募集

第11期 兵庫県ヘリテージマネージャー(歴史文化遺産活用推進員)養成講習会受講者募集のご案内

(社)兵庫県建築士会

時代は今や、スクラップ・アンド・ビルドからストックの活用へと移行しつつあり、循環型社会においては、既存の価値ある建造物(地域の歴史文化遺産)を活用し、まちづくりに活かしていくことが求められています。

地域に眠る歴史文化遺産を発見し、保存し、活用し、まちづくりに活かす能力を持った人材を「ヘリテージマネージャー(歴史文化遺産活用推進員)」と呼びます。

この度、震災を経験した兵庫県では、このような人材の養成を目的として、全国に先駆けて、「ヘリテージマネージャー養成講習会」を開講しており、下記要領にて第11期の講習会を実施します。

1、講習会期間

平成24年7月~平成25年1月(7ヶ月間)
延べ14日 60時間(月2回、土曜日午後)

2、講習会会場

神戸山手大学3号館 神戸市中央区中山手通6-5-2(実地研修の場合は現地)

 3、受講料

30,000円(兵庫県建築士会会員以外の方は36,000円)

4、受講資格

以下の要件を満たす方(建築士を対象としたカリキュラムを予定しています)

  1. 一級建築士、二級建築士、木造建築士
  2. 一級建築士、二級建築士試験及び木造建築士試験の受験資格を有する方
  3. 建築系の大学院に在籍する方

5、募集人員

約30名

6、講習内容

ヘリテージマネージャー養成講習会ページをご覧ください。

7、申込期間

平成24年5月9日~6月5日(結果については6月13日頃に通知する予定です)

(応募多数の場合は、抽選にて受講者を決定しますが、建築士の資格を有する方、兵庫県在住・在勤の方を優先します)

8 申込方法

下の受講申込書をダウンロードの上、必要事項を記載し、切り離さずこのまま(社)兵庫県建築士会事務局あてファックスをお送り下さい。
第1期~第10期に申込みされた方も再度お申し込み下さい。

受講申込書はこちらからどうぞ →  受講申込書(Word)受講申込書(PDF)

9、登録

養成講習会ですべての講義を受講され、建築士の資格を有する方は、希望により兵庫県教育委員会に「兵庫県ヘリテージマネージャー」に登録されます。なお、養成講習会終了時に建築士の資格を有しない場合でも、同資格を取得された後に、登録することができます。(詳細は、講習会初日のオリエンテーションで説明します。)

10、その他

  • 登録を受けたヘリテージマネージャーは、「(財)ひょうごまちづくり技術センター」へ兵庫県教育委員会から推薦され、地域への派遣要請を受けることができます。
  • ヘリテージマネージャーは登録文化財の登録に関する提言ができます。
  • ヘリテージマネージャーは(社)兵庫県建築士会が受託した調査業務等を行うことができます。

 共催:兵庫県教育委員会、神戸山手大学

第10回ヘリテージマネージャー大会開催のお知らせ

2012年6月2日(土)第10回ヘリテージマネージャー大会を開催いたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

< 1 2 3 4 5 6